大会会長からの挨拶

ご挨拶

  日本植物分類学会第16回大会および2017年度総会を,2017年3月9日から12日の日程で開催致します.会場につきましては,研究発表・総会などを京都大学大学院理学研究科で,受賞記念講演・公開シンポジウムを京都府立植物園に近接した京都学・歴彩館で,それぞれ開催する予定です.
 ご存じの通り,植物分類地理学会と旧日本植物分類学会は2001年に統合され,現在の新しい日本植物分類学会が設立されました.京都大学での開催は,その設立総会および設立記念国際シンポジウム以来,実に16年ぶりとなります.その間,会員数は785名から約100名増え,研究の方法は,ミクロな形態の精密な観察,長期間の野外調査,最新機器を駆使した生活史の観察,次世代シークエンサーによるゲノムワイドデータの解析など,より多岐にわたるようになりました.この16年間で,日本植物分類学会は大きな発展を遂げたと感じております.今回も,どんな研究発表が飛び出すのか,今からとても楽しみです.
  今回の京都大学での大会および総会は,理学研究科,人間・環境学研究科,農学研究科,総合博物館の4部局が協力して,お世話をさせて頂きます.多くの会員の皆様のご参加と日頃の研究成果のご発表を心からお待ち致しております.

第16回大会会長   田村  実