トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

20100604支援要員の公募について

トップ | English

キーワード

植物分類学会絶滅危惧植物・移入種専門第一委員会では、以下の要領で絶滅のおそれのある植物の調査・選定のサポートスタッフを公募します。このメイリングリストが流れない関係者もおられると思いますので、身近に適任者がおられる場合は、ぜひ情報を流していただけると幸いです。宜しくお願いいたします。

       絶滅危惧植物・移入種専門第一委員会委員長 角野康郎(神戸大学)

RLサポートスタッフ公募文.pdf(871) (ウイルスバスター2010でウイルスチェック済み)


絶滅のおそれのある植物種の調査・選定に関する支援要員の公募について

              日本植物分類学会絶滅危惧植物・移入植物専門第一委員会

 日本植物分類学会絶滅危惧植物・移入種専門第一委員会は、(財)自然環境研究センターと協力して絶滅のおそれのある植物種の調査・選定に着手します。つきましてはその業務を支援できるスタッフを以下の要領で公募します。短期間の公募になりますが、意欲ある若手の積極的な応募を期待します。

募集人数:1名

仕事内容: ・絶滅のおそれのある植物種に関わる資料収集と関連業務・専門委員会委員ならびに各地の調査員との連絡・調整・資料の入力・解析と取りまとめ作業・その他(必要に応じて現地ヒアリング、現地調査など)

勤 務 地:東京都内を予定

身 分:財団法人 自然環境研究センター 嘱託職員

雇用期間:平成22年7月以降のできるだけ早い日から平成24年3月31日まで

給 与:月額160,000~200,000円(学歴、年齢、資格等を考慮)

交 通 費:全額支給

社会保険等:加入(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、傷害保険)

勤務日・時間:月曜日〜金曜日(祝祭日を除く) 9時30分〜17時30分       宿泊を伴う出張あり。

学歴・期待される能力・経験等: ・大学院において維管束植物の分類、植物相等に関する研究経験を有するか、現場において同等の実務経験を有すること(維管束植物の分類・分布等に関する一定レベル以上の専門的知識を有すること)・パソコン操作(Word、Excel、電子メールの送受信等)に習熟していること・研究者、調査協力者との円滑なコミュニケーションがとれること。

応募書類:履歴書(写真添付)。今までの調査・研究業績または業務経験・実績の概要。絶滅のおそれのある植物種の調査・選定にたずさわる抱負(1000字前後)。

書類送付ならびに問い合わせ先:657-8501神戸市灘区六甲台町1-1 神戸大学理学研究科生物学専攻 角野 康郎 宛TEL/FAX 078-803-5719; E-mail kadono(アットマーク)kobe-u.ac.jp

選  考:履歴書等の書類選考と面接による。応募書類は選考修了後返却します。募集期間:平成22年6月25日消印有効

トップ | English


このページに関するお問い合わせはホームページ担当までご連絡ください(お問い合わせ先一覧).

本ホームページに掲載の記事・写真・図表などの著作権は,日本植物分類学会に帰属します.学会の書面による許可無くしていかなる形態の転載,複写も禁止します.

Copyright (C)1999-2012 Japanese Society for Plant Systematics. All Rights Reserved.

RLサポートスタッフ公募文.pdf

最終更新時間:2011年12月07日 17時57分01秒

2011年12月07日から,通算3033753人目の閲覧者です.