トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Bunrui/InstructionsToAuthors

トップ | English

キーワード

和文誌投稿規定

(2008年7月16日改訂)

ウェブサイト掲載用にレイアウトを変更しています。規定原文は各号の末尾に掲載されています。

日本植物分類学会誌(略称:分類)は,広く植物分類学の普及と研究の発展に寄与するために発行され,本学会会員が投稿できます.「分類」には,植物分類学に関連した和文の原著論文,総説,解説,新産地報告,調査報告,資料,学位論文抄録,他雑誌の論文紹介,他団体の活動紹介などを掲載します.

投稿される原稿は,以下の要領に従って作成してください.作成された原稿は,和文誌編集担当者宛(宛先は表紙裏を参照)にご送付下さい.

1.原稿は400字詰めA4原稿用紙に横書きとします.ワープロおよびコンピューター用ソフトを使う場合は,A4判用紙の表側だけを使い,1行40字のダブルスペース(1頁約30行)で打ち出してください.刷り上がり1頁には,全角文字がおよそ1600字はいります.

  • 文体は「だ,である」を基本とします.
  • 句読点は全角の「,(コンマ)」と「.(ピリオド)」を使用してください.ただし,欧文中では半角となります.
  • 数字と単位表記(cm,g等)は漢数字をのぞいて半角とします.慣用句・成句(例:二酸化炭素)以外は,アラビア数字の使用を原則とします.
  • 学名はイタリック(斜体)とします.ワープロ等を用いた文章ファイルでは,イタリック指定には下線を施さず,イタリック文字を使用してください.手書き原稿の場合は,下線を施してください.

2.投稿に際しては,原稿(図表,写真を含む)の正本1部とともに,原著論文の場合は副本(コピー)2部を,その他の場合は副本1部を送付してください.

  • 副本の図(線画)と表については白黒ゼロックスコピーで結構ですが,写真は細部が明瞭に判読されるものをご用意ください.
  • 写真の白黒ゼロックスコピーは受け付けません.
  • 電子投稿による場合は原則としてpdfファイル(または,本文はwordファイル,図はjpgファイル)で送ってください.なお,図はそれぞれ別ファイルとし,図の説明は図のファイルではなく,本文のファイルに入れてください.

3.原稿は,図表などを含めて,原著論文,総説,解説,資料の場合は,刷り上がり16頁以内,その他は4頁以内におさめてください.超過分は著者に負担を求めることがあります.大幅に超過する場合は,原稿送付前に和文編集担当者にご相談下さい.

4.原稿を送付する際には,原稿とは別に送り状を添えてください.送り状には,次の事柄を明記してください.

  • 著者名(漢字およびローマ字)
  • 原稿に関する連絡先:氏名,住所,電話番号,もしあれば所属先とe-mailアドレス
  • 表題(和文と英文)
  • 原稿の枚数:本文,図の説明文,図表,図版のそれぞれについて枚数を記入.
  • 見出し表題(ランニングタイトル):著者名(姓のみ)を含めて25字以内.

5.原著論文の原稿は以下の順に配列してください.原著論文以外の原稿については,英文要旨・キーワード(英文),和文要旨は必須ではなく,配列についてもこの限りではありません.

  • 第1頁:表題,著者名,住所(あれば所属も).それぞれに英文表記を添えてください.
  • 第2頁:英文要旨およびキーワード(英文).英文要旨は200語以内,キーワードは7語以内で,ともに本文の内容を簡潔に表したものとします.
  • 第3頁:和文要旨.和文要旨は400字以内とします.
  • 本文は第4頁からはじめます.序論,材料と方法,結果,考察,謝辞の順が一般的です.序論と謝辞の見出しはつけません.
    • 本文中の文献の引用は,「Matsumura and Hayashi (1912, 1956),Matsumura et al. (1897),(Tadokoro 1998, 1999),(Shima 1998, Wakai et al. 2000),木村・高橋 (1899, 1914),本村他 (1978)」とします.括弧は半角です.欧文論文引用の際には,「et al.」をイタリックとします.
  • 引用文献. ABC順に配列し,以下の要領で記載してください.巻を示す数字はゴシックとし,コロン (:) の後には半角分のスペースをあけます.
    • Culberson, W. L. and C. F. Culberson. 1968. The lichen genera Cetrelia and Platismatia (Parmeliaceae). Contr. U. S. Natn. Herb. 34 (7): 449-558, pls. 1-25.
    • Good, R. D. O. 1953. The Geography of the Flowering Plants. 2nd ed. Longman, London.
    • 北村四郎.1934.東亜産アザミの分類および分布.植物分類地理 3: 1-14.
    • Mattox, K. R. and K. D. Stewart. 1984. Classification of the green algae: a concept based on comparative cytology. In Irvine, D. E. G. and Jhon, D. M. (eds.): Systematics of the Green Algae. The Systematics Association Special Volume 27, pp. 29-72. Academic Press, London.
    • 島地謙・須藤彰司・原田浩.1976.木材の組織.森北出版, 東京.

6.図表は以下の要領で準備してください.

  • 写真はしっかりした白地の台紙に貼り付ける.台紙の裏には著者名と上下の指示を記入してください.
  • 図表の余白または裏に,著者名・図表の番号・天地・希望する縮尺を明記する.
  • 図表は刷り上がりで幅12cm,長さ18cmが最大です.原図(写真を含む)のサイズは刷上りと同一サイズかそれよりも大きくなければなりませんが,A4サイズを超える原図はなるべく避けてください.
  • 図の説明は図とは別にし,まとめて本文の最後につけてください.
  • 図表の挿入位置を,原稿の右余白に指示してください.
  • カラー図版を掲載する場合には,別途定める費用を著者に負担していただきます.

7.投稿された原稿は,原著論文については2名の審査員,それ以外の原稿は1名の審査員によって審査されます.審査結果は送り状に記載された著者連絡先に通知されます.

8.原稿の採否,掲載順序は編集委員会が決定します.著者による図表の位置,縮尺の指定および活字の指定は同委員会によって変更されることがあります.

9.著者校正は初校のみです.再校以降は編集委員会がおこないます.校正の段階で文章等を変更した場合,その経費は著者負担とします.

10.別刷りは50部が無料です.50部を超える部数については有料となります.初校とともに申し込み用紙・料金表をお送りしますので,別刷りを希望される方は,必要部数をご記入のうえ修正を記入した初校と一緒にご返送下さい.

11.本誌掲載の原著論文・総説等の著作権は,日本植物分類学会に帰属します.掲載にあたって,著者は著作権を移譲する旨の書類を日本植物分類学会に提出していただきます.

トップ | English


このページに関するお問い合わせはホームページ担当までご連絡ください(お問い合わせ先一覧).

本ホームページに掲載の記事・写真・図表などの著作権は,日本植物分類学会に帰属します.学会の書面による許可無くしていかなる形態の転載,複写も禁止します.

Copyright (C)1999-2012 Japanese Society for Plant Systematics. All Rights Reserved.

最終更新時間:2011年12月09日 16時33分05秒

2011年12月07日から,通算3033753人目の閲覧者です.